« 白の旋律〈白の光〉~旋律№163 蜂蜜の寿命~ | トップページ | 白の旋律〈白のメトロノーム〉~旋律№165 素肌の内側ノコギリ悪寒~ »

白の旋律〈白の光〉~旋律№164 今は開かない花の中で~

〈白のスロールーレット〉

      旋律№164 今は開かない花の中で

                                    白

 

 幸せな奇跡でも起こらないかな、匂い見たいのしてる気するんだけどなずっとの献血も笑われながら方向違いのバイトもしてんのにさ

 

 卵食べちゃったもんな無くなっちゃった今日の分はもうお終い

 

 携帯の充電が満タンになったからって何も変わりはしないんだよ

 

 最期の候補

 

 あーやんなっちゃうよなほんとなんだか夜が来ると安心するわ勝手に許された孤独の時間みたいでさ

 

 いったいどうなってんだ夜の中身に見える空箱ばかりなのに入口が全然見当たらない嫌になる嫌になる

 

 今この眼球つねったらどんな痛みがはしるんだろ

 

 ただこれも真実にキレイな水だなんて思ってはならないただ冷えていることに感覚を騙されてはならない

 

 鳴り出したさあ鳴りだした

 

 明日のお天気お姉さんは今夜の今頃なにやってんだろ

 

 今日もまたナンパ紛いのことしちまいそうになったよ小さい紙切れ使って

 

 何も新しくなんかならいよ何が明日から新年度ですねだカーテン閉めて寝よ

 

 巻き戻しの朝が欲しい新しい朝なんか何も要りはしない俺の中の詩がどんどん生まれて騒ぎ出す全員で「嫌だ嫌だたくさんだもうたくさんだ巻き戻せ巻き戻せ」ってもう全て嫌になるきっと死ぬ刻もこうしてこの布団の上で眠りの中で久しぶりに涙流していたい

 

 夜にまたあの日の記憶が蘇るこの腕の骨の色が透け出しそうなくらいにまで皮膚が薄くやつれたあの日の記憶の無い日の記憶が

 

 寒がりなボクがまた始まってしまった

 

 また嘘を吐かなくなるために顔を洗う吐いた嘘をセッケンの存在で消すために

 

 誰も聴かないピアノを弾きます

 

 世の中さーどうなってんだろーなー今日金曜だっけ

 携帯の時計見たら自分の生まれた日にちが並んでた

 

 関わりの無い人寄って来るのは幸せでしょうかこんな時ばっか

 

 こんな日にAVでか……

 


「日替わりランチ580円」の看板が昨夜の暴風雨で倒されてた

 

 風の強い日曜の昼に日陰を歩く

 

 大丈夫、必ず花は開く、開かない花なんて無いから

 

今日ボクは、「未来なんて見たくない」と思いました。

 

 

 

     誕生日    二〇一三/四/七〈日〉

     編集完了日  二〇一三/四/七〈日〉

psなんか未来が見えませんかなりずいぶん永い間

Cocolog_oekaki_2013_04_07_22_08


|
|

« 白の旋律〈白の光〉~旋律№163 蜂蜜の寿命~ | トップページ | 白の旋律〈白のメトロノーム〉~旋律№165 素肌の内側ノコギリ悪寒~ »

白の旋律〈白の光〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白の旋律〈白の光〉~旋律№163 蜂蜜の寿命~ | トップページ | 白の旋律〈白のメトロノーム〉~旋律№165 素肌の内側ノコギリ悪寒~ »