« 白の旋律〈白の光〉~旋律№131 海絵~ | トップページ | »

白の旋律〈白の詩〉〜旋律132 響かせるほどの♪もなくて〜

〈白の空洞マスコット〉

       旋律132 響かせるほどの♪もなくて

                              白

 

 掴もうとした光の先端が、自分が近づくと急に消えた、それは反射だった

 

 ふっと♪が消え出して、ふっと光も続いて消えたら、最後にふっと歌声も消え去って逝ってしまった

 

 歌える歌もないしな、こんな腐った気持ちの時にさ、テキトーな歌でも歌えたらな、きっと救われるだろうに

 

「みんな病気だよ」

 そう思うことにしてる

 

 陽の光にこの目がやられはしないかと今日も自転車に乗っていて不安です

 

自分の感覚だけで許されることなんて、もう歯磨きくらいなもんですよ

 

 寒空の海に片足だけ浸して

 

 

 

 誕生日   二〇一〇/一/八〈金〉

編集完了日 二〇一〇/一/八〈金〉

ps→たったねじを一本抜いたら、俺はもう死にます。

Cocolog_oekaki_2010_01_08_19_38


|
|

« 白の旋律〈白の光〉~旋律№131 海絵~ | トップページ | »

白の旋律〈白の詩〉」カテゴリの記事

コメント

てんきゅー

投稿: 白♪れなiちゃん♪ | 2010年2月10日 (水) 15時37分

メッセありがとですヽ(´▽`)/☆
うさぎとか初めて言われました~(笑)

よろしくです|ω・)

投稿: れな | 2010年2月10日 (水) 09時28分

(=´Д`=)ゞメッセありがとです☆
うさぎとか初めて言われました~(笑)

よろしくです|ω・)

投稿: れな | 2010年2月10日 (水) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白の旋律〈白の光〉~旋律№131 海絵~ | トップページ | »