« 白の旋律〈白のメトロノーム〉~旋律№108 少ないけれど、短いけれど~ | トップページ | スイカを食べます☆ »

白の旋律〈白の光〉~旋律№109 Only№~

〈白のRhythmオンチ♭〉

旋律№109 Only№

                                白

 「今日の天気が一番好きなんです」って、いつもそんな自然な気持ちでいたいから

 電線に絡み付いた赤と青の子ども風船は夏の頃をボクに告げ

 こんなくすんだ雨なんかじゃなくて光の塊でも降りだせばいいのにな

 菓子を食い頭痛剤を飲む

 淀んだ川の水に似ている生活だって

 一般的な♪に耳を染めたいときもある、雑踏だったりふざけたガキのしゃべり声だったり

 批判屋の尻尾に火を点けろ

 淑やかに生きる

 虫取り網の目の隙間から霞む夏の背中

 なにを大切にしたらいいのか、なにから大切にしていったらいいのかが判らない近頃だ

 誰しもに「初めまして」の顔があるように、「さようなら」の顔に切り替わる瞬間の空気の急落下で感じる重み「奇跡」だったんだ

 こんなふうに歩いている感覚はボクだけにしかない一息吹きの感じ方だったりもするんですよね

 

 夏の丸かじりに失敗して体調をくずして

 図太い鎖の線で縛り付けてやろうか?自由にPeaceができないように両手ともに

 Rockな音符をこの身体に流して

「♪のかけらをひろったよ、こうして好きな時に詩だけを描いて生きて行くことが許されたならいいのに、もしもそれができたのなら、はずしてあげるよキミの鎖の全て塞ぎこんでいた過去もまだ何もせず無いことにしてしまった未来も自分で目隠しをしてしまっているほら現在だって、解き放って見せてよキミの中に流れる♪たち!ひらけ!ひらける!ひらけ!ほらひらけ!ひらこう!」

 誕生日   二〇〇八/八/三十一〈日〉

編集完了日 二〇〇八/八/三十一〈日〉

ps人間て一体なんなんでしょうね・・・欲、悪、力、善、憎、悲、望・・・自分が生きた証とかって、自己満足の領域だけに留めておいてよいものでしょうか?明日からまた学校が始まります、塾の生徒に嫌われています、夏季講習中に騒ぎ場みたいな時期があって、嫌われたくないからなのか誰も注意しないから、自分が嫌われ役を買って出ました・・・結果この有様です、固定のコマもなくなり、他校舎への左遷が始まりそうです・・・べつになにも落ち込んでいるわけではなく、今はそういう時期なんだなって感じで、そのうちまた自分の力が求められる日が来るんだなって、まぁ新しい環境を楽しむだけですわ☆「水」を意識だ♪

|
|

« 白の旋律〈白のメトロノーム〉~旋律№108 少ないけれど、短いけれど~ | トップページ | スイカを食べます☆ »

白の旋律〈白の光〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白の旋律〈白のメトロノーム〉~旋律№108 少ないけれど、短いけれど~ | トップページ | スイカを食べます☆ »