« 白の旋律〈白の光〉~旋律№15 未来をたどる~ | トップページ | 白の旋律〈白の詩〉~旋律№17 Children.~ »

白の旋律〈白の光〉~旋律№16 空を見上げると~

〈白の意識〉

旋律№16 空を見上げると
                             白

 赤い実がなっている
たった今、窓の向こう側に赤い実をみつけた。

光が当たっている
 やっぱり赤い。
 
いつのまに、僕が知らないうちに実をつけたんだろうか。

 僕は今日、赤い実をみつけた

 あのこはいつから僕を見ていたんだろうか。

 誕生日 二〇〇五/九/二十八(水)
 編集日 二〇〇五/十/一(土)

涼宮ハルヒの溜息 Book 涼宮ハルヒの溜息

著者:谷川 流
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« 白の旋律〈白の光〉~旋律№15 未来をたどる~ | トップページ | 白の旋律〈白の詩〉~旋律№17 Children.~ »

白の旋律〈白の光〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白の旋律〈白の光〉~旋律№15 未来をたどる~ | トップページ | 白の旋律〈白の詩〉~旋律№17 Children.~ »