« 白の旋律〈白の詩〉~旋律№12 黒い鍵盤~ | トップページ | 白の旋律〈白の光〉~旋律№14 肉~次の満足を得るために~~ »

白の旋律〈白の詩〉~ 旋律№13 スニーカーのままでいたい~

〈白の不変〉

旋律№13 スニーカーのままでいたい
                            白     
 
おやつに水筒、カメラに双眼鏡それにそれに、方位磁石にブッカブッカの帽子かぶって、影は踊り、跳ね、白く光り輝いて見える。
 
煙にまみれ、酒に酔い、「義務」のペットになった彼らは、今日も疲れるために進み、生きる意味を見失い、模索する能力も日に日に退化して、気付いた時には使い切れずに終わった金だけが残って、そして朽ち果てる。

 ぼくは、ぼくだけは、ずっとずっとスニーカーを履きつづけるんだ。
 スニーカーのままでいたいんだ。

誕生日 二〇〇五/五/二十六(木)
編集日 二〇〇五/五/三十(月)

ファイブスター物語 (12) Book ファイブスター物語 (12)

著者:永野 護
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|
|

« 白の旋律〈白の詩〉~旋律№12 黒い鍵盤~ | トップページ | 白の旋律〈白の光〉~旋律№14 肉~次の満足を得るために~~ »

白の旋律〈白の詩〉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 白の旋律〈白の詩〉~旋律№12 黒い鍵盤~ | トップページ | 白の旋律〈白の光〉~旋律№14 肉~次の満足を得るために~~ »